インプラント,デンチャー,入れ歯,大阪市西区,九条

患者さまの声

CASE 11:「食事中の心配もなくなりました」 K.Tさん(50代 男性)

入れ歯に悩みがあった患者様に、インプラント治療をしていただきました。

インプラントの前はどのような状況だったのですか?

入れ歯をしていました。数年前より入れ歯にしていましたが、中々合わないので大変でした。
はずした入れ歯を週に一度は手入れしないと汚くなってしまうし、面倒でした。

入れ歯はどのような点で苦労されましたか?

食事をしている途中で入れ歯が取れてしまう点です。そうすると、口の中をおばあちゃんのようにもごもごしながら直して、情けなくなりました。
仕事で接待や会食をしている時など、食事している最中に取れてしまうとうまくしゃべれなくなり、話しが出来なくなってしまったり…。そうすると途中で退席して、隠れてはめ直さなくてはならず、商談にも影響することがありました。
今は自分の歯とほとんど変わらない感覚で、入れ歯が取れる心配もないので安心ですね。

直筆での患者様の声を見る

CASE 12:「術中・術後に痛みはありませんでした」 M.Sさん(50代 男性)

食事と会話に不自由を感じていた患者様に、インプラント治療をしていただきました。

インプラントへの不安はありませんでしたか?

手術と聞いて、すぐさま不安になりました。
失敗したらどうしようなどと眠れない時もあり、手術にたいする不安は手術直前までありました。 しかし、術中、術後に痛みがなかったことで、それまであった様々な不安がどこかへ飛んで行ってしまいました。

決意した決めては何でしたか?

先生からインプラントの詳しい説明を聞いたからです。
お恥ずかしい話ですが、それまで私はインプラントという治療方法も知らなかったのです。
歯がなくなれば入れ歯にするのが当たり前と思っていたので何個も入れ歯を作り変えるなどしていましたが、食事にも会話にも不自由を感じ、もう少し何とかならんかなと思っているところでした。
費用面でも無理のない支払いが出来、本当に感謝の一言です。

直筆での患者様の声を見る

CASE 13:「大きな口をあけて笑える様になりました」 Y.Fさん(50代 女性)

入れ歯が合わなかった患者様にインプラントをご紹介し、治療していただきました。

インプラントの前はどのような状態だったのですか?

長年入れ歯になじみが深かったのですが、友人が「インプラントも良い治療方法らしいよ」と教えてくれました。
そこで思い切ってお願いすることにしました。その時にはもう入れ歯は合わなくて食事をしているとずれてパカパカいうし、おしゃべりの時も手で口を隠していました。治療終了後、自分の口元にも自信が出て、大きな口を開けて笑うことも出来るし、しっかり噛めるようになりました。

直筆での患者様の声を見る

CASE 14:「入れ歯みたいに色が変わらないんです」 K.Tさん(20代 女性)

入れ歯に悩みがあった患者様に、インプラント治療をしていただきました。

インプラントにする前には、どのような悩みがありましたか?

私の場合、奥歯の永久歯が生まれつき生えてこない体質なので、仕方なく入れ歯を入れる事になりました。
やはり入れ歯は恥ずかしいです。そんなに見られている訳ではないと思いますが、じっと皆が私の口を見ているような気がしました。部分入れ歯ですが、私はとても気になっていました。

インプラントをされていかがでしたか?

当初は骨に穴を開けるなんて怖いと不安に思っていました。でも説明を聞いて自分自身納得し、手術に踏み切りました。
手術は骨を削る振動が伝わってきたくらいで何ともありませんでした。一番うれしく思ったのは、インプラントの上にかぶせる歯が白くてきれいだったことです。入れ歯のように色が変わらないのもいいなと思いました。
治療費がかなりかかるので多少ちゅうちょしましたが、これからの事を考えると高額な治療費も惜しくないと思いました。

直筆での患者様の声を見る

CASE 15:「お嫁さんと一緒に焼肉に行きます」 T.Kさん(50代 女性)

むし歯で歯が抜けてしまった患者様に、インプラント治療をしていただきました。

インプラントを決心した理由は何でしたか?

息子が結婚を考えていると打ち明けられたのがきっかけです。結婚式で皆様の前に出ることを考えると、息子に恥をかかせられないと思い、治療することを決意しました。 私の歯は、10年ほど前から抜け始めて、口を開けるとすぐに分かってしまうくらい、かなりの本数の歯が抜けている状態でした。
その次、インプラント治療のことを知り、そういう方法もあるのか程度にしか感じませんでした。しかし、息子の結婚が1年後に決まり、治療には1年くらいかかると知ったので、大あわてで歯科医院へかけ込みました。

治療後のご感想をお聞かせ下さい。

治療を息子の結婚式に間に合わせていただき、おかげさまで無事に式を終えることができました。息子の会社の方々にご挨拶する機会があり、歯をきちんと治しておいて本当に良かったと安堵しました。
それから好物のお肉料理も食べられるようになりました。
今後、息子とそのお嫁さんと一緒に焼肉を食べに行く予定です。

直筆での患者様の声を見る

CASE 16:「今までで一番良い買い物をしました」 A.Hさん(60代 男性)

歯槽膿漏の治療をして、その後に、インプラント治療をしました。

インプラントに対してどのように感じてらっしゃいましたか?

友人の山根さんから教えていただいて、インプラントを知りました。
先生に相談したところ「歯そうのうろうの治療から始めて、インプラント手術をしましょう」と言われ、一年半に及ぶ通院生活が始まりました。
不安に感じたことは、治療費が高額なこと。それからインプラントの耐久性。でも先生に色々と説明してもらい、特に何でも食べられるようになるとの説明を聞いたら、今度はワクワクしてきて、即決しました。

食生活に変化はありましたか?

全く変わりました。始めは恐る恐るせんべいに挑戦してみました。普通にかみ砕けることにまず驚きました。それから妻に今まで食べられなかったものを用意させ、色々試しました。なんでも食べられことに更に驚嘆。イカ・たこ・たくあん・菜っ葉の漬物・りんご・マグロの刺身・餅…ありとあらゆるものを試したが全く問題がなしっ。餅なんて何年ぶりに食べたか思い出せない。暇さえあれば何か食べるようになってしまいました。

直筆での患者様の声を見る

CASE 17:「インプラントを受けて」 Y.Iさん(30代 男性)

直筆での患者様の声を見る

CASE 18:「歯がはえてきた!?」 T.Tさん

直筆での患者様の声を見る

CASE 19:「きれいな歯、白い歯になりました」 M.Oさん(30代 女性)

直筆での患者様の声を見る

CASE 20:「年齢的に最善の方法を選ぶ方がいいと思って」 H.Nさん(40代 男性)

直筆での患者様の声を見る

このページの上部へ
お気軽にご相談ください。

大阪九条インプラントセンターでは、インプラントのオペは経験豊富なインプラントのインストラクター兼、講師のドクターが治療にあたります。

皆様に安心と安全をお約束する為、専門の歯科医師がインプラント治療にあたりますのでご安心ください。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ・ご予約は

0120-321-022

インプラント無料メール相談

24時間オンライン予約 診療予約が簡単に行えます。

初めての方
ご利用されたことがある方
診療時間 日・祝日
9:00〜13:00
15:00〜19:00

地下鉄中央線
九条駅  3番出口より 徒歩約6分
〒550-0027
大阪府大阪市西区九条3-20-15

TEL:0120-152-593
平日 9:00〜13:00 / 15:00〜19:00
土  9:00〜13:00 / 14:30〜17:00
休診日:水曜・日曜・祝日
お気軽にお問い合わせください!